Nワゴンを売るときに悪質業者をきちんと見極めるポイント

Nワゴンを売るときに悪質業者をきちんと見極めるポイント

 

 

愛車Nワゴンを売るときには、専門の車買取業者を選ぶ必要がありますね。

 

ただ、世の中には無数の車買取業者があり、残念ながら、中には悪質な業者もいます。

 

破格の査定額を見積もっておきながら、強引に契約しようとするところや、車の名義変更など、きちんとした手続きを踏まずに闇ルートに横流しするような業者もいます。

 

玉石混合の中古車市場の中から、優良な業者を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。

 

というわけで、ここでは、Nワゴンを売るときに怪しい店をきちんと見極めるポイントをご紹介していきます。

 

 

 

短すぎる査定時間は怪しい・・・

 

まず、正規の方法で取引を行っていない業者を見極める際、理論的では無い意見となりますが、やはり第一印象で「何か怪しい」「胡散臭い」と思ったら要注意です。

 

そういった場合、第一に“査定の時間が異様に短く無いか”をチェックしてみましょう。

 

通常の業者であれば、査定の時間は10〜30分程度が一般的となります。

 

そこを、5分以下の時間でさっと見るだけで適当に査定しているような店は、後からあれこれ理由をつけて査定額を下げてくる可能性があります。

 

自分が買い取り業者だったらと想像してみてください。

 

査定を依頼された車が本当に必要だ、是非うちに欲しい、と感じた時、適当に見積もりをするでしょうか?

 

そんな時は、別のお客様に売る時のことも見据えたうえで、じっくり査定するはず。

 

よって、査定には自然と時間がかかるはずなのです。

 

 

 

高すぎる査定額は怪しい・・・

 

第二に、“始めから高い査定額を提示してくる業者”は、少しだけ疑ってみてみましょう。

 

売る側としては、できるだけNワゴンを高く売りたいので、高い額を提示されればそれにすぐにでも飛びつきたいと考えてしまいますよね。

 

特に最近は、車買取の一括査定サービスで色々な業者の価格を比較検討する人も増えてきて、買取業者の比較をするのも当たり前になりました。

 

そうなると、始めに高い額を提示することで他社と交渉させるのを防ぐことができるので、顧客を囲い込むために高すぎる価格を提示する業者があります。

 

しかしながら、中古車には中古車の市場があり、その中で相場というものが決まっています。

 

査定額が1社だけ異様に高くなることは、通常あり得ないので注意しましょう。

 

もちろん、実際にその提示価格で買い取ってくれるのであれば問題ありません。

 

しかし多くの場合、このような業者は契約完了後に、「査定時にはわかりづらい箇所にキズがついていた」「不具合があった」となんらか理由をつけ買取額を下げようとします。

 

 

 

契約書を取り交わしたあとでも油断は禁物

 

上記のような場合でも、契約書を取り交わしていれば価格は確定しているはずと思った方、ご注意ください!

 

契約書の文言に、後から不備が見つかった場合の規約が書かれていないでしょうか。

 

もし、不具合があった場合は相応の減額をする、というような文言があれば契約時の価格は反故されてしまいます。

 

こうした契約文言は、本来は査定士の見落としや、売る側が不利な事実を隠そう、という場合があることを鑑みて普通に盛り込まれる内容です。

 

必要な契約条件のはずなのですが、悪徳業者はそこを逆手にとっている、ということを覚えておいてください。

 

 

 

結局、名の売れた大手業者は安心感がある

 

さて、ここまでで、結局どの業者に頼んでも心配だ、という気持ちになってしまった方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな時は敢えて、名前が売れている大手の買取業者を選択する、ということも選択肢にいれましょう。

 

ずば抜けて価格が高くなることは無いかもしれませんが、損をすることは避けられる可能性が高くなります。

 

Nワゴンは人気の軽自動車ですから、大手業者のみで査定しても、それなりに満足できる査定額を得ることは可能です。

 

おすすめの一括査定サイト

かんたん車査定ガイド

 

 

 

クルマの情報入力後、すぐに概算の価格が提示されます。
(所要時間:1分ほど)

 

最も評判が良く、利用者数も業界最高クラス。

 

全国展開する大手買取会社のほとんどが参加しているのも特徴です。

 

あなたのNワゴンの最高額がすぐに分かる、定番の車買取業者比較サービスです。

 

↓↓PC・スマホで簡単入力↓↓

トップへ戻る